会長挨拶

Chairman Greeting

■会長挨拶
■クラブ概要
■組織構成
■会員名簿
■年間例会予定
■卓話
■例会場
■リンク
■トピックス
■E-Mail
■HOME





会 長 挨 拶
会長顔写真
2019-2020年度会長
木 村  通

 ロータリーの始まりは、1905年2月23日、今年度RI会長のマーク・ダニエル・マローニーのテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。ロータリーの礎(いしずえ)は「つながり」です。若い弁護士としてシカゴにやって来たポール・ハリスがロータリーを設立した最大の理由、それは見知らぬ街でほかの人たちと「つながる」ことでした。あれから114年、ロータリークラブは世界中の多くの人々の生活が平和になるよう推進し、時代と共に変革しつつ現在に至っています。国際ロータリーの価値観の変化のスピードに戸惑いを感じながらも、日本のロータリークラブも2020年に創立100周年を迎えます。そして中津ロータリークラブは創立66年を迎えます。1982-83年度には「人類はひとつ〜世界中に友情の橋をかけよう〜」のテーマのもと国際ロータリー会長を務めた向笠廣次氏を生んだ歴史あるクラブとして、今年度は伊東眞純ガバナー以来27年ぶりに瀧ガバナーが誕生しました。

 11月8日〜9日に中津で開催される2720地区大会の成功を願い、この大会にいたる過程で会員の皆様が一つの目標に向かって「つながる」ことを期待します。  また、今年度山形南RCとの交流36周年を迎え、歴史と縁をより太くより長く継続することに努めていきます。

 中津ロータリークラブの歴史を鑑みると、多くの先輩たちが築いてきたクラブで会長を引き受ける責任は計り知れませんが、今後会長を打診される会員が率先して「会長になります」と言ってもらえる環境作りが出来たらと思います。1年間どうぞよろしくお願いします。


中津ロータリークラブ Copyright(c)
Rotary Club of Nakatsu
All Rights Reserved.